サクサク無料一括見積り!

山口県観光情報

山口県は、白壁の町並みが残る萩、カルスト台地・鍾乳洞で知られる秋吉台、秋芳洞、歴史的建造物の錦帯橋がある岩国、そして市場・水族館など大型施設が立ち並ぶ下関と、東西南北に見どころが分かれています。特に人気なのが、観光バスのツアーでもお馴染みの萩・津和野と、老若男女問わず観光やグルメにと楽しめる下関です。
そんな魅力のある山口県へ、バスに乗って行ってみませんか。

萩・津和野エリア(萩市・島根県津和野町)

主要な道筋が、約150年前とほとんど変わらない町並みの「萩」。
幕末から明治維新へと、激動の時代に奔走した志士たちが生まれ育った歴史的名所が多く残されています。萩にゆかりある歴史上の人物などについての展示が充実している「萩博物館」では、萩の歴史や文化にまつわる企画展のほか、高杉晋作資料室、天体観望室など興味深いコーナーがいろいろ。レストランもあり、萩特産の夏みかんを使ったソフトクリームやスイーツが食べられます。

観光の楽しみのひとつは、土地の特産品に出会えること。時間の余裕があれば、萩の伝統工芸品「萩焼」に挑戦してみるのもおすすめです。ろくろ体験ができる窯元もあり、いつもと違う社員旅行になるかもしれませんよ。

「山陰の小京都」と呼ばれる津和野は、紅葉の時期などは、平日でも観光客で賑わいます。風情のある町並みを散策しながら、津和野町出身である画家の安野光雅美術館や同じく津和野町出身の森鴎外記念館を訪ねてみませんか。

下関エリア

観光にグルメにと楽しいスポットが多い下関。2010年は、幕末にゆかりのある志士に関する資料館「幕末維新村」がオープンしました。

水族館の「海響館」は、常時100種類のフグの展示があり、水中トンネルからは、ペンギンが泳ぐ姿が見られるなど、年齢に関係なく楽しめる施設です。生き物たちと触れ合うイベントや、生態について学べる講座など、体験プログラムも盛りだくさん。イルカとアシカが共演するショーも人気があります。

「唐戸市場」では、一般客も新鮮な魚や水産加工品などが購入できます。多くの店では、宅配サービス(有料)があるので、バス旅行でも安心ですよ。お腹がすいたら、飲食店や土産店が入る複合施設「カモンワーフ」へ。下関の名物フグ料理や新鮮な魚を使った食事がいただけます。

山口県のココがおススメ!

関門海峡(投稿者:ジャワカレー澤田)
  • <アクセス方法>
    新山口駅から下関港までバスで約71㎞、所要時間約1時間。
  • そこに決めた理由
    たまたま通りがかった。
  • おススメのポイント
    私はこの時、長い間中国やモンゴルを旅していた。だが旅人の財布の中身というのは減ることはあっても、増えることは滅多にない。資金が底をつきかけ、私はようやく帰国を決めた。その時利用したのが、上海と大阪を結ぶ国際フェリー『蘇州号』である。大阪までは二泊三日の旅路だ。忘れもしない、二日目の午後三時。蘇州号は関門海峡に差しかかった。我々乗客の右手には大分県、左手には山口県があるのだが、海に迫る日本特有の形状の山とそれに寄り添う静かな街並み、久々に見る神社の鳥居、それらの美しい風景は今も記憶に焼きついている。まるで祖国日本が私の帰りを大歓迎してくれているように感じた。モンゴルの大草原や中国内陸部の乾燥地帯はあまりにも広大な景色だが、日本人の私の琴線に触れることができるのはやはり小ぢんまりとしながらも繊細な日本の山河しかないと、この時ようやく確信した。
おススメ情報をもっと見る

山口県おみやげ情報

利休饅頭

宇部の伝統銘菓といえばコレ。一口サイズの蒸し饅頭です。ちょこっと甘いものがほしいというときに手軽なサイズ。白あんと黒餡の2種類が詰め合わせになっています。

  • 甘さメーター:★★★
  • 購入場所:お年賀でいただいたもの
利休饅頭

ふくまん

「ふぐ」の事を山口では「ふく」と呼ぶ。ぷっくり膨らんだふぐのイラストが描かれたパッケージ。といってもフグが入っているわけではなく、中のお饅頭が、ふぐの形を象っており、不格好さがかわいい。小麦粉ベースの薄皮に、白餡がこれでもかというくらいギッシリ詰まっている。

  • 甘さメーター:★★★
  • 購入場所:駅の土産物店
ふくまん

夏柑シフォン

太陽の恵みをたっぷり浴びた夏みかんのジャムを、ふんわりやわらかなシフォンでサンド。酸味と甘みを堪能できる一品です。

夏柑シフォン

ふく浜焼(うす塩)

ふくを一夜干しにして、独自の製法により焼き上げました。そのまま食べられるので、お酒のつまみにも合いますよ。

ふく浜焼(うす塩)

山焼きだんご

間違いなく喜ばれる日本人の好きな味投稿者:S田

三つのお団子が爪楊枝サイズの串にささっているお菓子。
もちっとした食感と甘すぎないきな粉が絶品です。ひとつひとつがちょうど良い一口サイズなので、おやつとして緑茶と一緒に食べるのがオススメ。
秋吉台の山焼きをイメージして 作られたそう。

購入した場所:新山口駅

豆四郎

山口の外郎といえば!投稿者:S田

普通のものと抹茶のものをいただきました。
他のところの外郎よりも少し噛みごたえというか、弾力があるように思えます。
スーパーのお土産コーナーなどにもありますので、結構どこでも手に入ります。
山口の井土産の中でもかなりオーソドックスなお土産で、しかもおいしいので、私はよく買って帰ります。

購入した場所:新山口

月でひろった卵

子供に喜ばれるカスタードクリームの可愛いお菓子投稿者:S田

丸いカステラの中にたっぷりのカスタードクリームが入っています。
食べると口の中でその二つが一緒になって本当に幸せな気持ちになれます。
かなり甘いので、甘いものが好きなお子さんや、女性にオススメです。
「月でひろった卵」という名前もかわいい。余談ですが、山口の方はこのお菓子
のことを「月でひらった卵」と方言で言ったりするので更にかわいい!

購入した場所:宇部市 幸屋

日高本舗 ふぐ茶漬

山口ならではのちょっと贅沢なお茶漬け投稿者:S田

山口に行くと必ず買って帰るお土産。
鮭茶漬けならぬフグ茶漬けなので、ちょっと贅沢な気分になれます。
ごはんにかけてお茶を注ぐだけで、どこかの料理屋さんで食べるような、美味しいお茶漬けが完成するので、親戚や友人へのお土産はもちろん、自分へのお土産に最適だと思います。

購入した場所:新山口

常盤れまん

もなかとお餅とあんこ投稿者:S田

二枚のモナカの間にお餅に包まれたあんこが挟まっています。
包み紙にプリントされた鳥は常盤湖の白鳥。白鳥で有名な山口県宇部市の名物です。ちなみに常盤湖は東洋のレマン湖と呼ばれているそうで、このお菓子のネーミングの由来だそうです。
甘すぎない和菓子ですので、どこへでも持っていけるお土産だと思います。

購入した場所:宇部市 幸屋

あさりもなか

伝統ある宇部のあさりがモチーフ投稿者:S田

あさりの形をしたもなかのなかにあんこが入ったシンプルな和菓子です。
宇部市の由来は『海の部』。昔、両府がたくさん住んでいたこの土地では、上への献上物としてあさりが用いられていたそうです。そんなモチーフが、一口で食べられる大きさのもなかで表現されています。
純粋にかわいくておいしいお菓子なので、お土産としてもおススメですし、家族で食べるおやつとして買って帰るものいいかもしれません。

購入した場所:新山口

あなたのおススメ 大募集!

- 全国のおススメ観光スポット -
いってみたらオモシロかった、何度も行きたい! というスポットを教えてください。

- 全国のおみやげ自慢 -
われこそはオミヤゲニストという方、投稿をお待ちしてます。逸品、珍品、大歓迎!

クチコミ投稿はこちら
貸切り観光バスを簡単入力で無料一括見積り!
お電話での見積・手配は03-5728-8417へ
見積り・手配はこちら
見積・手配はこちら
ページTOP