サクサク無料一括見積り!

徳島県観光情報

徳島県は、四国の東部に位置し、日本三大河川“四国三郎”吉野川や剣山、鳴門海峡など自然の景観に富んだ土地です。明石海峡大橋・大鳴門橋をわたれば、関西圏へのアクセスも至便、京阪神からの日帰り団体バス旅行も余裕です。人気の観光スポットとしては、鳴門のうず潮、阿波踊りが定番ですが、アクティブ派なら、吉野川・大歩危小歩危でのスリル満点のラフティング、初夏から真夏にかけて南阿波・日和佐海岸で見られるウミガメの産卵ウォッチングもおすすめ。芸術にふれて目の保養をしてみたいなら、鳴門市の「大塚国際美術館」へ。原寸大に復元された泰西の名画に、心豊かなひとときを過ごせます。

鳴門エリア

一度は見たい迫力ある自然現象、うず潮。大鳴門橋「徳島県立渦の道」からは、ダイナミックにしぶきを上げるうず潮を間近に見下ろすことができます。満月と新月のころは、引力の影響で流れが速くなり、巨大なうずが発生することも。自然のパワーに驚かされそうです。周辺には、瀬戸内海を一望できる展望台や土産物店、観潮船など、団体客に人気の施設があります。

大鳴門橋からほど近く、緑の木立に包まれた優美な建物が「大塚国際美術館」。回廊全長4kmにもおよぶ日本最大級の美術の殿堂は、人間のパワーが感じられるスポットです。ここには、「モナ・リザ」「最後の晩餐」「ゲルニカ」をはじめ、約1,000点の世界の名画が陶板上にすべて原寸大、忠実に再現・展示されています。なかでもミケランジェロの巨大天井画は観客を圧倒する壮麗なスケール。アートを楽しむワークショップなど子ども向けのプログラムもあります。

徳島市エリア

「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らなソンソン♪」日頃のストレスを踊り飛ばすかのような、おなじみのフレーズの「阿波おどり」。毎年、お盆のころ徳島市を中心に盛大に行われます。踊り子約10万人、観客約130万人を集める大祭典「阿波おどり」には、素人参加も可能。「にわか連」で、ツアー一同初々しく♪踊り子デビューしてみましょう!
おどり開催期間外なら「阿波おどり会館」へ。会館専属の連「阿波の風」や有名連がリズミカルでキレのあるおどりを披露。観客をお祭り気分に巻き込みます。徳島市内を一望できる「眉山」もすぐ。ロープウェイに乗って山頂へ。ことに夜景は最高です。

徳島県のココがおススメ!

大歩危(投稿者:ガネ)
  • <アクセス方法>
    徳島駅からバスで約105㎞、所要時間約2時間。
  • そこに決めた理由
    ちょっと寄ってみた。
  • おススメのポイント
    「サンライズ瀬戸」を使って夏休みに高知へ遊びにいく計画を立てていた。大歩危は吉野川にある渓谷で徳島を代表する景観地のひとつ。ついでといっては失礼だけど、こんな機会がないといかないだろうと思い、立ち寄ることにした。V字に切り立った渓谷は迫力満点。結晶片岩が浸食されてできたそうで、自然の彫刻でできた芸術作品といった感じ。近くには道の駅「大歩危」や妖怪屋敷「ラビス大歩危」があり、石の博物館になっている。時間があれば遊覧船にのって下から渓谷を見るのもいいと思う。秋は紅葉がきれいだということなので、今度は違う季節に訪ねてみたいと思った。
おススメ情報をもっと見る

徳島県おみやげ情報

徳島ラーメン

徳島ラーメンはとんこつ醤油スープに中細麺。甘辛濃厚がポイント。甘辛く煮込んだ豚バラ肉や生卵をトッピングしていただくのが特徴だそう。ごはんと一緒におかず的に食すのが地元流です。

  • 購入場所:徳島に帰省したスタッフのおみやげ
すだち日和

すだち日和

徳島特産のすだち果汁を使用したクッキー。すだちフレーバーのクリームをクッキーでサンドしています。かんきつ好きの人にはたまらない? さっぱりとした甘さです。

  • 甘さメーター:★★
  • 購入場所:徳島に帰省したスタッフのおみやげ
すだち日和

半田めん

徳島・阿波の逸品、半田の手延べそうめん。乾燥した寒風と吉野川の伏流水、独特の製法でコシ強いのそうめんに。ちょっと太目の麺なので、夏は冷やし、冬は温麺もおいしい。

  • 購入場所:徳島に帰省したスタッフのおみやげ
半田めん

本場鳴門糸わかめ

鳴門海峡の潮流にもまれ育った、本場の「糸わかめ」。繊細な歯ごたえで色が美しく、ほんのりと潮の香り漂う、人気の特産品です。

本格芋焼酎 鳴門金時里娘

栗よりうまい! と言われる、鳴門金時。表面は紅色、中身は黄金色のブランド「里むすめ」を100%使用、飲み口やわらかな本格芋焼酎です。

すだち酒

一度は飲んでください「すだち酒」投稿者:シュート

私は四国によく行くのですが、行く度に徳島県の「すだち酒」をお土産に購入します。みなさんはすだち酎という焼酎ベースのお酒を飲まれたことがあるかもしれませんが、「すだち酒」は日本酒ベースです。とはいっても、とても飲みやすく、すだちのワインのような感覚で飲めますので女性にもお薦めです。本当に美味しいです。しかも1本720mlで700円程度ですからお買い求めやすくなっています。小さなサイズもありますので是非試して欲しいですね。すだちと聞いてものすごくすっぱいと思われる方もいるかもしれませんが、安心してください。酸味はきつくなく本当に飲みやすく美味しいですから。

購入した場所:徳島県や香川県の酒店もしくはスーパーでも

小男鹿(さおしか)

落ち着いた見た目の上品な銘菓投稿者:阿波のねむねむ

地方のお菓子ですが茶道の世界でも知る人ぞ知る「小男鹿」(さおしか)という銘菓です。私の母親が東海方面で茶道をやっているのですが、私が徳島へ行くと決まった時には、既にこのお菓子のことを知っていて、お土産に買ってくるようにリクエストされてしまいました。見た目には派手さはなく落ち着いた感じですが、控えめの甘さでとても上品な味がします。抹茶にはもちろんのこと、煎茶やコーヒーなどともよく合います。落ち着いた感じのお土産をご所望の方にはお勧めの一品です。

購入した場所:小男鹿本舗冨士屋(二軒屋本店:徳島駅前店・そごう店など)

あなたのおススメ 大募集!

- 全国のおススメ観光スポット -
いってみたらオモシロかった、何度も行きたい! というスポットを教えてください。

- 全国のおみやげ自慢 -
われこそはオミヤゲニストという方、投稿をお待ちしてます。逸品、珍品、大歓迎!

クチコミ投稿はこちら
貸切り観光バスを簡単入力で無料一括見積り!
お電話での見積・手配は03-5728-8417へ
見積り・手配はこちら
見積・手配はこちら
ページTOP