サクサク無料一括見積り!

沖縄県観光情報

沖縄県は日本最西端の県で、飛び石のように点在する60余りの島々で成り立っています。亜熱帯性の暖かい気候で、様々な動植物や海洋生物が生息する自然に囲まれ、明治以前に琉球王国と呼ばれていた名残を残します。第二次世界大戦では日米両軍の激戦地となりました。結果、日本でありながら独特な文化が根付いた県で、どことなく異国情緒が漂います。

那覇エリア

沖縄の中心、那覇。琉球王国の居城として15世紀から約500年にわたって王国を統治し、沖縄の文化、政治、経済の中心だった「首里城」は世界遺産にも登録された観光スポット。国営沖縄記念首里城公園のひとつで「守礼門」をはじめ見どころ満載。首里城近くの「首里そば」で数量限定の沖縄そばを食べたら、観光バスで那覇の中心部「国際通り」へ向かいましょう。鉄道が通っていない沖縄での移動には観光バスが断然楽だし、便利!です。
約1.6Kmの「奇跡の1マイル」と呼ばれたメインストリートには、土産物屋や飲食店がずらりと並んでおり、中ほどには「牧志第一公設市場」が。亜熱帯の海独特のカラフルな魚が並んだ魚屋や、店頭に豚の顔がお面のごとく置かれた肉屋は沖縄ならではのもの。海ブドウや島らっきょうなどのご当地食材もそろっており、観光客で賑わっています。

市場での買い物の後は、「やちむん通り」をそぞろ歩いてみましょう。このあたりの家の屋根は沖縄らしい赤瓦で葺かれており、独特の雰囲気がここちよいおススメのスポットです。

本部・海洋博公園エリア

沖縄本島の北部から東シナ海に突き出た半島、本部半島。1975年には沖縄海洋博覧会の会場となり、その跡地は現在、国営沖縄記念公園として観光客に人気が高いスポットとなっています。おきなわ郷土村では、沖縄の今昔の生活の様子を見ることができますし、世界最大級の、沖縄の海を再現した「美ら海(ちゅらうみ)水族館」では世界で初のジンベイザメとマンタの複数飼育水槽「黒潮の海」を見ることができます。白い砂浜とエメラルドグリーンの海が美しいエメラルドビーチは絶景スポット。お食事は、創業以来、変わらぬ製法で味を守っている名店「きしもと食堂」の沖縄そばがおススメです。

沖縄バス旅行プランをまとめてお願いしたい場合は?

沖縄は電車などのインフラがほとんどないため、現地での移動はレンタカーを借りるしかありません。リゾートホテルは那覇から離れていることが多いので、まとまった人数で移動するなら、貸切バスの方が断然便利ですよね。

現地での観光や食事、ホテル、飛行機の手配まで、旅行会社に丸ごとお願いすると幹事さんの負担が軽減できます。

飛行機なら8人以上から団体割引になりますが、旅行会社のみに適用されるので、個人で手配するよりも意外にお得!

姉妹サイトの「団体旅行ナビ」で簡単に旅行プランと見積りがまとめて取れるので、ぜひ検討してみてください。

沖縄県のココがおススメ!

ちゅら海水族館(投稿者:ゆう)
  • <アクセス方法>
    那覇空港からバスで約94㎞、所要時間約1時間50分。
  • そこに決めた理由
    ジンベイザメに会いに行きたかった。
  • おススメのポイント
    前日にダイビングをして次の日はお待ちかねのちゅら海水族館。現地の方に水族館の途中にあるシアターには絶対入るように言われていました。色々な動物園や博物館でもあまりシアターには興味がなかったのですが、現地の方が推薦してくれるので小さい魚などを見ながらシアターに到着。シアターを見て水族館や生き物に興味が出た所で最後にはシアターのカーテンが開いた時にびっくり!ここは是非現地で見て欲しい。あの巨大水槽の裏側を見る事が出来るのです。いつもTVなどでは正面から移してますがその反対側からみる水槽はなかなか迫力はあるし他の観光客の頭があって見えないなんてこともないのでオススメです!友達や家族には内緒で是非シアターに入って欲しいです。
おススメ情報をもっと見る

沖縄県おみやげ情報

じーまみ豆腐

ピーナッツ豆腐、大大大好き! もちもちとした食感とほのかな甘みがたまらない。最近はスイーツみたいに黒糖やきな粉シロップをかけてというのもあるらしい。メーカーによって味が違うので食べ比べてもいいかも。

  • 甘さメーター:★
  • 購入場所:全国特産品ショップ(ぽっぽ町田)

石垣島パウンドケーキ 黒糖バナナ

日本最南端の黒糖(波照間産)と完熟バナナを使用。ケーキの上部に黒い物体がバナナだった。甘さ控えめでおいしい。娘と夫が奪いあうように食べていた。

  • 甘さメーター:★★
  • 購入場所:全国特産品ショップ(ぽっぽ町田)

グァバ酢

毎日お酢飲んでます。普段はぶどう酢なんですが、たまには浮気。見た目はグァバジュースみたいだけど、飲んだらお酢でした・・・グァバの風味が足りなくて残念。パイナップルやマンゴー酢もあり。

  • 購入場所:全国特産品ショップ(ぽっぽ町田)

雪塩ちんすこう

宮古島の地下水をくみ上げて精製された雪塩を沖縄伝統のお菓子、ちんすこうに使った「雪塩ちんすこう」。甘さ控えめで、もう一度食べたくなる甘塩っぱさで大人にも子供にも大人気です。

シーサー置物

沖縄で魔除けとして家々の屋根に鎮座するシーサーを琉球ガラスで作った可愛い置物。ペーパーウェイトにもなる、ほど良い大きさ。見ていて楽しくなるユーモラスな顔、きれいな色で、お土産にピッタリです。

ハブ酒

お土産自慢投稿者:美菜

沖縄観光に来たら是非とも買って欲しいお土産は、はぶ酒です。沖縄のお土産といったらちんすこうや泡盛、紅芋タルトとかが一般的ですが一番のお土産はやっぱりはぶ酒です。はぶ酒とは泡盛の中にはぶがはいっているもので、初めて見ると少しビックリしてしまうかもしれませんが、とても高級なお酒で沖縄ではとても縁起の良いとされている商品です。沖縄のほとんどの家に一つは置いてあります。その理由としては、はぶ酒を家においておくと家庭円満、お金に困らないという御守りかわりの意味があるからです。それなのではぶ酒を呑むという習慣はあまりありません。ただ家の御守りとしてほとんどの家庭ではぶ酒が飾られて置いています。ただ、値段がとても高いという事でなかなか手が出せない商品ではありますが、最近ではお手頃価格でも色々な沖縄土産店に置いています。沖縄の人が御守りとして置いているはぶ酒。是非、沖縄に来た際には一本自分や、家族、大切な方へのお土産として買って欲しい自慢の沖縄土産です。

購入した場所:沖縄のお土産店

ソーキそば

沖縄のお土産「ソーキそば」について投稿者:ふりくす

私は以前、沖縄に旅行をしたことがあります。そのときは何を買って帰ろうか・・・?と迷ったのですが、沖縄ということでお土産に「ソーキそば」を買って帰りました。私がその旅行で行った際にソーキそばを食べる機会があり、そこでの味がとても美味しかったので、この味を他の人にも味わってほしいと考え、是非お土産に!ということで、これを選びました。ソーキそばは普通のそばよりも歯ごたえがあって、味もしっかりしており、とても美味しかった記憶があります。また沖縄に行く機会があれば、是非もう1度食べてみたいと思います!

購入した場所:国際通りのお店

じーまみ豆腐

食べたらハマる、じーまみ豆腐投稿者:chrisss

一度食べてやみつきになったのが沖縄のじーまみ豆腐です。ピーナッツから作られたじーまみ豆腐は、沖縄県内のあちこちで食べることができます。お土産としてはわりと定番なのではないでしょうか。あのお餅のような見事な伸びと、モチモチとした食感にハマる人は多いと思います。おやつ感覚にもよいですが、意外と腹持ちがよいので、私は食事時に一緒に食べるようにしています。ちなみに、わたしの周りの女子でじーまみ豆腐を嫌いだと言った人は一人もいません。女子へのお土産にどうですか?

購入した場所:沖縄県内の空港や土産物屋さん、市場やスーパーマーケット

宮古島の塩雪塩ちんすこう

どこよりも美味しいちんすこう投稿者:まんまん

沖縄といえば、ちんすこうですがその中でも甘く本来のちんすこうの美味しさを表現できてるのは、雪塩ちんすこうだと思います。パッケージも沖縄の青と雪の白色を使った目がいくものとなっていて、味は雪の様な塩が甘さを上手に引き立てていて、何個食べても手が自然に伸びてしまいます。価格もお手頃なので、お友達や親戚へのお土産にはおススメです。また、最近では色々なお土産物店でも見かける様になったので気になった時いつでも購入ができます。

購入した場所:那覇市国際通り店、琉球の里

ちんすこう

沖縄の銘菓ちんすこう投稿者:ちゅら海

「ちんすこう」は沖縄土産の定番です。小麦粉・砂糖・ラードを主原料とした焼き菓子で、沖縄ではお土産品店の他にスーパーなどでも売られています。食感はビスケットの様に「サクッ」としています。ちんすこうの名前の由来ですが、「すこう」とは沖縄の方言で「お菓子」の意味を表わしています。「ちん」は「珍」の説と「金」からきている説があります。このちんすこうにも現在では、紅芋味やパイナップル味など他にも色んな味がありますので、一度おためしください。

購入した場所:国際通りのお土産屋さん

紅芋タルト

みんな大好き紅芋タルト投稿者:ちゅ

紅芋タルトは沖縄の銘菓ですが、このお菓子ができたきっかけは、沖縄県読谷村の町おこしがきっかけだそうです。沖縄産の紅芋にこだわって作られています。船の様な形をしたタルトの上には紅芋あんは、きれいな紫色をしていますが、合成着色料は一切使われていない紅芋の色です。見た目もきれいな紅芋タルトは、甘過ぎずしっとりとしていて絶品です。又、一個ずつ袋に入っているので食べやすいです。そのまま食べても美味しいですが、オーブンで焼いても美味しいですよ。

購入した場所:読谷村の本店

やまかわの泡盛

ロックでがつんと、やまかわの泡盛投稿者:K

沖縄にきたら泡盛でしょう。「やまかわ」は40度。脂っぽいウチナンチューの香りでガツン、味も濃厚アーシー(地球的&大地の土)。「沖縄の男性ってこんな感じ?」みたいなコクで寝酒タイプ。「首里」は5度だが、香り深く、味さっぱりのスマート派。ロックがオススメです。

購入した場所:山川酒造

あなたのおススメ 大募集!

- 全国のおススメ観光スポット -
いってみたらオモシロかった、何度も行きたい! というスポットを教えてください。

- 全国のおみやげ自慢 -
われこそはオミヤゲニストという方、投稿をお待ちしてます。逸品、珍品、大歓迎!

クチコミ投稿はこちら
貸切り観光バスを簡単入力で無料一括見積り!
お電話での見積・手配は03-5728-8417へ
見積り・手配はこちら
見積・手配はこちら
ページTOP