サクサク無料一括見積り!

三重県観光情報

三重県は、日本最大の半島・紀伊半島の東側に位置し、海山の自然に恵まれた農業・漁業が盛んな県です。古くは江戸時代のお伊勢参りから現代のF1グランプリや鈴鹿8耐レースなどの観光地としても有名です。世界遺産の熊野古道めぐりが旅行者に人気です。鉄道ではアクセスしにくい場所も多いので、観光バスが安心。

伊勢・二見・鳥羽・志摩エリア

三重県の観光のハイライトといえば、今も昔も「お伊勢参り」。江戸時代から「一生に一度はお伊勢さん」と言われ、パワースポットとしても人気が高く、年間約700万人が訪れるという伊勢神宮。まずは外宮からお参りし、次に内宮へ。心を込めてお参りしましょう。お参りの後には、レトロな風情が魅力のおはらい町とおかげ横丁へ。伊勢志摩の食べ物や、お土産であふれていて覗くだけでも楽しめます。
観光バスで二見浦まで移動したら、夫婦岩で有名な二見興玉神社へ。注連縄で結ばれている夫婦岩越しにお参りしたら再びバスに乗り鳥羽へ。鳥羽から志摩にかけては、美しい海岸線が続くマリンリゾート。世界屈指の規模を誇る鳥羽水族館では日本で唯一飼育しているジュゴンを、ミキモト真珠島では養殖真珠の歴史を見ることができます。見どころ満載のこのエリアは社員旅行にも人気です。

熊野エリア

熊野三山を目指す巡礼の道「熊野古道」は世界遺産にも登録された歴史ある街道。今も残る苔むした石畳は、まさに「古道」。熊野と伊勢や大阪・和歌山や高野、吉野とを結ぶ古い街道の総称で、「熊野街道」とも呼ばれます。熊野古道伊勢路には15のルートがあり、それぞれに見どころがあり楽しめます。そんな熊野古道をより深く楽しむための情報発信地の役割を担っているのが三重県立熊野古道センター。古道を歩く前にぜひとも立ち寄りたいスポットです。観光バスでならそれぞれのルートに合わせたツアーもあるので行き帰りの心配もなくチャレンジできますよ。
また、国道42号線を観光バスで巡るのも楽しいコース。道の駅紀宝町ウミガメ公園のウミガメふれあいパークは本物のウミガメが泳ぐ姿を見ることができ、団体客にも人気です。42号線沿いに立つ獅子の形をした大きな岩は天然記念物にも指定されている獅子岩。その迫力は一見の価値ありです。「道の駅紀伊長島マンボウ」の特産品売り場では「そのまんまレンジでひもの」はいかがでしょう。骨抜きで食べやすい近海産さんま、安心して焼き立てを召し上がれ♪ 国道311号線を通れば、楯を並べたような岩壁が見事な名勝・楯ヶ埼を見ることが出来ます。

三重県のココがおススメ!

伊勢神宮(投稿者:reiko)
  • <アクセス方法>
    鳥羽駅からバスで約15㎞、所要時間約20分。
  • そこに決めた理由
    式年遷宮を迎えるにあたり、どうしても新年の内にお参りしたくなったから。
  • おススメのポイント
    元々パワースポットと呼ばれる場所に興味があった私は、二十年に一度の式年遷宮を迎える新年にどうしても伊勢神宮に行かなくてはという気持ちにかられました。そこで前日に松阪で宿泊し、朝一番で車で伊勢市へ向かうことにしたのです。まだ夜が明けきる前、伊勢市へ入った途端明らかに空気が違ってきたことを肌で感じました。気温マイナス三度という中、外宮からお参りしたのですが、体の震えが止まらなかったのは決して寒さのせいではありません。それは言葉では表せないような清浄な空気、厳かな気に圧倒されたからに他なりませんでした。樹齢何百年かと思われるご神木からパワーをいただき、豊受大御神にお参りさせていただいた後、タクシーで内宮へ向かいました。着いた時はちょうど宇治橋の鳥居から日の出を迎える瞬間で、あたかも天照大御神から歓迎のお言葉を頂戴したような気持ちになりました。この頃には内宮も人で一杯になっていたものの不思議と騒がしい感じはせず、最後まで清々しい気持ちで静かにお参り出来たのが何とも嬉しい体験でした。
おススメ情報をもっと見る

三重県おみやげ情報

赤福餅

宝永4年に誕生したといわれている赤福はおもちの上にこしあんをのせたシンプルな餅菓子。三重といえばこれ、というほど有名です。地元のお店では抹茶蜜をかけたかき氷「赤福氷」が大人気で夏限定メニュー。冬は焼き立てのおもちを入れたあたたかいぜんざいがおススメです。

  • 甘さメーター:★★★
  • 購入場所:伊勢赤福本店
赤福餅

伊勢みやげいろいろ

伊勢といえば赤福が有名ですが、勢乃國屋の「神代餅」は全国菓子大博覧会大臣賞受賞。保存料、着色料不使用の本格派草餅。餅の中には餡子、外側にはきな粉がまぶしてあり、上品なおいしさです。秀吉ゆかりの縁起餅といえば「太閤出世餅」。粒あん入りの手焼き餅です。神楽堂「真珠煎餅」は真珠型の飴菓子を添えたおせんべい。「お木曳煎餅」は式年遷宮の中の祭事「御木曳」にちなんでつくられたもので、カステラやき製法の鶏卵せんべいです。

  • 購入場所:伊勢神宮
伊勢みやげいろいろ

熊野古道ビール

三重県の地ビール、伊勢角屋の熊野古道ビール。爽やかな柑橘系の香りが、女性にも飲みやすいそうです。世界遺産登録されたことで、熊野古道にふさわしい地ビールとしてと作られたとのこと。インターナショナル・ビア・コンペティション2008で銅賞受賞。さわやかなエールタイプです。スタウトタイプ、ピルスナータイプなどもあり。2013年に遷宮で盛り上がるお伊勢参りのお土産にいかが?

  • 購入場所:三重県のおみやげやさん

伊勢志摩銘菓 波に咲く花

えび、かに、いかの3種類の海の幸が、パリッと新鮮な歯ごたえのおせんべいになりました。

伊勢遷宮 福餅

上品な甘さのこし餡に包まれたやわらかなお餅。

赤福

お伊勢さんといえば投稿者:くろねこ

お伊勢参りに行ったら赤福を食べたい!こう思う人が多いはず。けれど赤福って伊勢神宮まで行かなくても買えるんですが伊勢神宮を参拝したあとおかげ横丁の赤福本店でお茶と一緒にいただく赤福は格別です。またおかげ横丁では夏に赤福氷というかき氷の中に赤福が入っているものも食べられます。神聖な気持ちになれる伊勢で赤福をお土産に持って帰ることが誇らしく感じられるんじゃないでしょうか。お土産を渡した人に伊勢の空気が少しでも伝わればしめたものです。

購入した場所:おかげ横丁赤福本店

時を刻む和菓子投稿者:fasa006

赤福は、お餅をこしあんでくるんだ和菓子で、このあんこの上質さと、お餅の柔らかさが人気の秘訣だと思います。伊勢の名物として、地方のテレビCMなども流れていますが、名古屋駅構内や三重県の高速道路のSAでも販売されており、いまやこの地方を代表するお土産になっています。しかし、これをお土産で楽しめるようになったら、次の段階として、伊勢の本店に行ってみましょう。この本店の所在地は、ご存知伊勢神宮のおひざ元にあります。そのため、参拝の途中にあるこのお店での休憩は、ヘビーなファンや地元の人にはもはや、参拝のコースの一つになっているといっても過言ではないでしょう。ここで、ほうじ茶と一緒に食する赤福は、至高の一品といえます。

購入した場所:キオスク、伊勢の本店、デパートの名店コーナーなど

美味しいお餅なら投稿者:えり

伊勢という地域は、昔から一度は行ってみたい地域になっていたということもあって、数多くのおすすめのお土産物があるそうです。私も伊勢に住んでいるのですが、非常に魅力的なお土産物が沢山あるなと実感しているのです。古くから伝わる伝統として、おもてなし精神がある地域なので、旅でやってきた疲れた体を癒すために甘いお餅をもてなしたということから、赤福という食べ物があるそうです。全国的にも有名ですが、本店で食べるものは別格になっているのでお土産にもお勧めになっているのです。

購入した場所:伊勢市のおかげ横丁にある赤福本店

赤福は美味しい投稿者:もっきーな

今回紹介するのは赤福についてです。皆さんの中でこの言葉を聞いてどう思われますか。実際に興味がある人の参考程度になるように書いていきます。ぜひ興味がある方は書いてある内容を見てください。実際に赤福は皆さんも知っている三重県の美味しいお土産だと思います。実際に伊勢市の本店で購入するのをお勧めしますが、そこまで行くのはちょっとと思う方は、三重県内の駅内の売店ならたいていのお店で扱っていると思いますので、ぜひ購入してみてください。

購入した場所:伊勢市の本店、または駅のお土産屋さん

伊勢といえば赤福投稿者:あーちゃん

伊勢のお土産といえば、赤福でしょうね。シンプルですが何気に美味しいです。歴史が古いようで、これぞ日本!という感じがします。おいが1歳になったばかりの頃に、赤福をお土産に買って帰ったら、まだ小さいのに1人でほとんど食べてしまい、姉夫婦の口にはほとんどはいらなかった・・・という思い出があります。ただあまり日持ちがしないので、すぐに食べてしまわないといけないようです。時々無性に食べたくなるお味ですので、お土産に頂くとうれしいです。

購入した場所:伊勢市の本店

わさび漬け

おかずにもおつまみにも投稿者:yumikos

三重県三島市の山本食品さんの「わさび漬」がお勧めです。地元でとれたわさびと酒粕で作られていて、見た目はなんだかわからない感じですが、お酒が好きな方は好きだと思います。小皿に出してお醤油を垂らして食べてもいいですし、きゅうりに付けて食べてもいいです。ツンと来るのですが、酒粕などで和らいでいておいしいです。私のお勧めの食べ方は、温かいご飯の上にのせお醤油をかけて食べます。おいしいですよ。大人向けのものかと思います。

購入した場所:三島大社まえ山本食品、門前せせらぎ店

あなたのおススメ 大募集!

- 全国のおススメ観光スポット -
いってみたらオモシロかった、何度も行きたい! というスポットを教えてください。

- 全国のおみやげ自慢 -
われこそはオミヤゲニストという方、投稿をお待ちしてます。逸品、珍品、大歓迎!

クチコミ投稿はこちら
貸切り観光バスを簡単入力で無料一括見積り!
お電話での見積・手配は03-5728-8417へ
見積り・手配はこちら
見積・手配はこちら
ページTOP